コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いか いか

世界大百科事典内のいかの言及

【凧】より

…〈凧〉の字は国字である。たこの呼名は江戸時代に江戸から広まったもので,関西では〈いか〉〈いかのぼり〉〈のぼり〉,九州では〈たこばた〉〈はた〉,その他地方によって〈たか〉〈たつ〉〈てんぐばた〉など方言も多い。英語のkiteはトビ,ドイツ語Dracheは竜,スペイン語cometaはすい星,ヒンディー語patangはチョウが原義で,いずれも空を飛ぶものを表している。…

※「いか」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

いかの関連キーワード引っ込みがつかない後へも先へも行かぬ然うは烏賊の金玉外国為替集中制度カタボリズム烏賊墨ソース烏賊の粕漬けオジンオフェ腑に落ちない上賀茂神社伊香保の沼五十日の祝伊川雪下園五十日の餅卯の花煎り烏賊徳利井川ダム烏賊刺し法定平価中島子玉

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いかの関連情報