増補(読み)ぞうほ

精選版 日本国語大辞典 「増補」の意味・読み・例文・類語

ぞう‐ほ【増補】

〘名〙 書物内容などをふやし、おぎなうこと。また、そのもの。〔書言字考節用集(1717)〕
滑稽本浮世風呂(1809‐13)二「仍て再び増補(ゾウホ)して上梓せんことをはかれり」 〔後漢書‐胡広伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「増補」の意味・読み・例文・類語

ぞう‐ほ【増補】

[名](スル)書物の内容に、新しいものを加え、不足を補うこと。「初版増補する」
[類語]充当する充塡する当てはめる引き当てる補給補塡塡補穴埋め拾遺補遺補う追加付加補足補充カバー加味補完相補補訂補綴ほてい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「増補」の読み・字形・画数・意味

【増補】ぞうほ

補充する。

字通「増」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

少子化問題

少子化とは、出生率の低下に伴って、将来の人口が長期的に減少する現象をさす。日本の出生率は、第二次世界大戦後、継続的に低下し、すでに先進国のうちでも低い水準となっている。出生率の低下は、直接には人々の意...

少子化問題の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android