コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無人灯台 むじんとうだいunmanned lighthouse

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無人灯台
むじんとうだい
unmanned lighthouse

常時そこに人が居住していない灯台。灯光点滅をすべて自動化し,別の事務所で管理制御することとしたもので,点滅作業は,灯台内で自家発電太陽電池,波動発電などで自動的に行い,2週間~1ヵ月に1回,見回って点検,整備する。主機器が故障,事故のときは,予備機器が自動的に動き,緊急信号が事務所に入るようになっている。航空機用の航空灯台も,飛行場灯台はコントロール・タワーで管理しており,他の山上,ビル上などにあるものも,すべて自動化されており,いわゆる無人灯台である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

無人灯台の関連キーワード大瀬崎(長崎県)大瀬崎(静岡県)太陽光発電ロボットダレーン夏泊半島値賀崎波戸岬灯台守梶取崎神威岬久六島閉伊崎大島尾崎

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無人灯台の関連情報