コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無力体質 むりょくたいしつhabitus asthenicus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無力体質
むりょくたいしつ
habitus asthenicus

いかにも無力的な印象を受ける体型をいう。皮膚は白く,頬の紅色が限局していて,胸部が扁平,筋肉の発達が不良で,やせている。以前は結核にかかりやすいため,結核性体質とも呼ばれていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

無力体質の関連キーワード起立性蛋白尿症内臓下垂症特異体質腺病質素因

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android