コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無腸 ムチョウ

デジタル大辞泉の解説

む‐ちょう〔‐チヤウ〕【無腸】

腹のすわっていないこと。節操のないこと。
「―の男は薩長政府に取入って」〈蘆花黒潮
無腸公子」の

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むちょう【無腸】

節操のないこと。腹がすわっていないこと。 「 -の男」
「無腸公子」の略。

むちょう【無腸】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無腸の関連キーワード磯野 徳三郎コンボルータ横山源之助一文字白根腔腸動物扁形動物ウズムシ土居通夫上田秋成無腸類渦虫類節操

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android