コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林雄七郎 こばやし ゆうしちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林雄七郎 こばやし-ゆうしちろう

1846*-1891 明治時代の政治家。
弘化(こうか)2年12月23日生まれ。小林虎三郎の弟。もと越後(えちご)(新潟県)長岡藩士。江戸でまなび,維新後は慶応義塾英書を研究。文部・大蔵・工部省などにつとめたのち,翻訳や政治小説などの著述,郷里子弟の育英事業にたずさわる。明治23年衆議院議員。明治24年4月4日死去。47歳。著作に「薩長土肥」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小林雄七郎の関連キーワード半肩を担ぐ明治時代識認顛墜利器周匝慣習成形創成長風降将弘化躍出景慕大白

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android