指点(読み)シテン

大辞林 第三版の解説

してん【指点】

( 名 ) スル
指でさし示すこと。指示。 「一湖水を認め、-して傍人に問へば/日光山の奥 花袋

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐てん【指点】

〘名〙 指でさししめすこと。指示。指図(さしず)
※本朝続文粋(1142‐55頃)一・西府作〈大江匡房〉「指点黄香相、徴招朱亥屠
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉二三「舟の方向を指点(シテン)せん」 〔抱朴子‐正郭〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android