コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼き蛤 ヤキハマグリ

4件 の用語解説(焼き蛤の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やき‐はまぐり【焼き×蛤】

ハマグリを殻つきのまま、松かさ・松葉、または炭火で焼いたもの。それに含まれている塩味だけで食する。三重県桑名の名産。また、ハマグリのむき身を串に刺し、醤油などで付け焼きにしたもの。やきはま。 春》

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

やきはまぐり【焼き蛤】

はまぐりを殻つきのまま直火で焼いた料理。または、はまぐりのむき身を串に刺してつけ焼きにした料理。三重・桑名の名物料理となっている。

出典|講談社
和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

やきはまぐり【焼き蛤】

ハマグリを殻ごと焼いたもの。また、むき身を竹串に刺して焼いたもの。 [季] 春。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

やきはまぐり【焼き蛤】


はまぐりを殻つきのまま火であぶって焼いた料理。または、はまぐりのむき身を串に刺してつけ焼きにした料理。三重県桑名市の名物料理となっている。

出典|講談社
日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

焼き蛤の関連情報