桑名(読み)クワナ

大辞林 第三版の解説

くわな【桑名】

三重県北部、揖斐いび川河口にある市。伊勢路の入り口で、海上七里の渡しの乗船場。東海道の宿場町、また松平氏の城下町として繁栄。現在は鋳物・金属工業のほか商業も盛ん。焼き蛤はまぐりで有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桑名の関連情報