煎熬(読み)センゴウ

  • せんごう ‥ガウ
  • せんごう〔ガウ〕
  • 煎×熬

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 煮つめて汁をなくすこと。汁がなくなるまで煮つめること。
※舎密開宗(1837‐47)内「粤幾斯〈略〉は草木の杵汁或泡湯或煮汁を煎熬して膏と為す者の総称なり」
② 製塩で、海水、または海水を濃厚にして得た鹹水(かんすい)を煮つめて塩を得る操作をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android