煮切る(読み)ニキル

デジタル大辞泉の解説

に‐き・る【煮切る】

[動ラ五(四)]調味料として加える酒やみりんを煮立て、火をつけてアルコール分をとばす。こうすることで、うまみが強くなる。また、煮つめて水分や煮汁を除く。「を―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にきる【煮切る】

( 動五[四] )
料理で、味醂みりん・酒などに火を近づけてアルコール分を燃やして除く。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

煮切るの関連情報