熟得(読み)じゅくとく

精選版 日本国語大辞典「熟得」の解説

じゅく‐とく【熟得】

〙 よく会得すること。よく理解すること。熟読
経国集(827)一一・奉和鞦韆篇〈滋野貞主〉「常人熟得新者畏、徃歳遄停今年遅」
太閤記(1625)二一「英雄之将と云はかやうの所を能く熟得するなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android