コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛鰆 ウシサワラ

大辞林 第三版の解説

うしさわら【牛鰆】

スズキ目の海魚。全長2メートルに達する。体は紡錘形でやや長く、吻ふんはとがり、尾びれは半月状となる。体色は背面が青緑色で腹面は白色。体側に淡い二列の斑点が並ぶ。味はサワラより劣る。南日本以南に分布。オキサワラ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

牛鰆 (ウシサワラ)

学名:Scomberomorus sinensis
動物。サバ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

牛鰆の関連キーワード尾びれ紡錘形白色腹面海魚体側体色分布背面

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android