コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牧野昇 まきの のぼる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

牧野昇 まきの-のぼる

1921-2007 昭和後期-平成時代の技術評論家。
大正10年1月18日生まれ。母校東大の講師をへて,昭和26年東京計器製造所に入社。在学中に発明したMT磁石の工業化に成功する。39年三菱製鋼にうつる。45年三菱総合研究所の設立に参画し,59年会長。技術予測,産業政策論評で知られた。平成11年原子力事故防止のための「NSネット」初代理事長に就任。平成19年3月2日死去。86歳。栃木県出身。著作に「最先端技術予測」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

牧野昇の関連キーワードMT鋼

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android