コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物の音 モノノネ

デジタル大辞泉の解説

もの‐の‐ね【物の音】

楽器の音。音楽。
「―を聞きて、天人のくだり給へるにやあらむ」〈宇津保・俊蔭〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もののね【物の音】

物の音。特に、楽器の音。音楽。 「心ことなる-をかき鳴らし/源氏 桐壺

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

物の音の関連キーワード掻き合わせる・搔き合わせる・掻き合せる・搔き合せるマネシツグミチンドン屋ゆすり場低周波音がったり宝井馬琴舞台効果聞き付く吹き出づ吹き迷ふ物真似太鼓詞擬声語夥しい耳驚く導・標整ほる心別く講談

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android