コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物の モノノ

デジタル大辞泉の解説

もの‐の【物の】

[連体]数を表す語の上に付けて、それがほんのわずかであることを表す。たかだか。せいぜい。「物の三人もいれば十分だ」「物の数分で着く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ものの【物の】

( 連体 )
時間や距離を表す数詞に付いて、それが取るに足りないほど少ないことを示す。たかだか。 「 -五分も歩けば駅に着く」 「 -一キロも行かないうちに目的地が見えてきた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

物のの関連キーワード建築基準法第8条(維持保全)ブローデ‐ティンマの式プロダクトチャージアンダーピニング瑕疵担保責任引受時刻証明内容証明郵便アルキル化剤セットバックポリマー処理編集著作権海洋地質学無機化合物四番目物物の見事物の彼方反応速度積載荷重主産地色眼鏡

物のの関連情報