物抵牾(読み)モノモドキ

デジタル大辞泉の解説

もの‐もどき【物抵牾】

何かにつけてさからい非難すること。
「―うちし、われはと思へる人の前にては、うるさければ」〈紫式部日記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

もの‐もどき【物抵牾】

〘名〙 何かにつけてさからい非難すること。万事に不平を言うこと。
※紫式部日記(1010頃か)寛弘六年「物もどきうちし、はと思へる人の前にては、うるさければ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android