特定名称酒(読み)トクテイメイショウシュ

デジタル大辞泉の解説

とくていめいしょう‐しゅ【特定名称酒】

酒類業組合法に基づいて国税庁が定める製法品質表示基準を満たす清酒吟醸酒純米酒本醸造酒の総称。原料や製造方法などの違いによって、大吟醸酒・純米酒・純米吟醸酒純米大吟醸酒特別純米酒本醸造酒特別本醸造酒に分類される。→普通酒

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特定名称酒の関連情報