本醸造酒(読み)ホンジョウゾウシュ

大辞林 第三版の解説

ほんじょうぞうしゅ【本醸造酒】

日本酒のうち、醸造用アルコール添加量が白米1トン当たりアルコール120リットル以内の清酒。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

ほんじょうぞうしゅ【本醸造酒】


清酒の特定名称の一つで、精米歩合70%以下の白米、米麹、醸造アルコールを原料とし、香味・色沢が良好なもの。醸造アルコールは白米の重量の10%以下と定められている。一般に、純米酒よりも淡麗でまろやかな味わいが特徴で、冷やにも燗にも向く。本醸造酒のなかでも精米歩合60%以下にしたものまたは特別な製造方法でつくられたものは「特別本醸造酒」と表示することができる。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内の本醸造酒の言及

【清酒】より


[製品の表示と級別]
 現在市販されている清酒には,日本酒造組合中央会の自主規格による内容が表示されている。すなわち〈純米酒〉とは米,米こうじのみでつくったもの,〈原酒〉は搾ったのち加水しないもの,〈生一本(きいつぽん)〉は純米の原酒で自社で醸出したもの,〈本醸造酒〉は前述のアル添仕込法で製造したものであるが,在来行われていた程度のアルコール使用量以下(白米1tあたり100%アルコール120l以下)のものをいう。また,〈吟醸酒〉は60%以下の精白米を使用し,低温発酵させた純米酒または本醸造酒,〈秘蔵酒〉は5年以上貯蔵熟成させたものをいう。…

※「本醸造酒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本醸造酒の関連情報