純米酒(読み)ジュンマイシュ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 精米度七〇パーセント以下の米と米麹だけで醸造した日本酒。醸造アルコールは加えない。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の純米酒の言及

【清酒】より


[製品の表示と級別]
 現在市販されている清酒には,日本酒造組合中央会の自主規格による内容が表示されている。すなわち〈純米酒〉とは米,米こうじのみでつくったもの,〈原酒〉は搾ったのち加水しないもの,〈生一本(きいつぽん)〉は純米の原酒で自社で醸出したもの,〈本醸造酒〉は前述のアル添仕込法で製造したものであるが,在来行われていた程度のアルコール使用量以下(白米1tあたり100%アルコール120l以下)のものをいう。また,〈吟醸酒〉は60%以下の精白米を使用し,低温発酵させた純米酒または本醸造酒,〈秘蔵酒〉は5年以上貯蔵熟成させたものをいう。…

※「純米酒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

純米酒の関連情報