特定電子工業及び特定機械工業振興臨時措置法(読み)とくていでんしこうぎょうおよびとくていきかいこうぎょうしんこうりんじそちほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特定電子工業及び特定機械工業振興臨時措置法
とくていでんしこうぎょうおよびとくていきかいこうぎょうしんこうりんじそちほう

昭和 46年法律 17号。電子機器,機械産業の生産技術向上および生産合理化を促進する目的で行う低利融資や優遇税制の活用ならびに生産品種制限の共同行為などについて定めた法律。独占禁止法の適用除外法の一つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android