コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犬挾峠 いぬばさりとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

犬挾峠
いぬばさりとうげ

鳥取県中部,倉吉市岡山県真庭市の県境にある峠。犬狭峠とも書く。標高 514m。イヌが挟まるほど狭い峠の意。岡山県側の蒜山高原 (ひるぜんこうげん) と倉吉を結ぶ街道上にあり,江戸時代には番所が置かれた。現在は国道 313号線が通じる。峠付近の渓流にはオオサンショウウオが生息する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android