コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

番所 ばんしょ

7件 の用語解説(番所の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

番所
ばんしょ

江戸時代,幕府や諸藩が交通の要所などに設置した監視所。必要に応じて,通行人,通航船舶,荷物などの検査や税の徴収を行なった。幕府は主要港,主要河川に設置し,諸藩は藩境に口留番所を設けて,領内の出入りを監視した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ばん‐しょ【番所】

番人が詰めている所。ばんどころ。
江戸時代、交通の要所に設けて、通行人や船舶などを見張り、積み荷の検査や税の徴収などを行った所。御番所。ばんどころ。
江戸時代町奉行所。江戸の南北町奉行所、大坂町奉行所をいう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

番所【ばんしょ】

近世に警備や見張りなどの役目にあたる番人が詰めた施設。通行人・船舶および荷物などを監視,税の徴収を行う場合もあった。陸上交通では,五街道など幹線道に幕府が設けた関所の建物が番所とよばれていた。
→関連項目吐【か】喇列島長島(鹿児島)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ばんしょ【番所】

江戸時代には交通の要所に番所が設けられ,通行人,荷物,通航船などを監視し,検査,徴税などを行った。海上交通では,幕府により下田番所浦賀番所,長崎の遠見番所をはじめ大坂,兵庫,長崎などの主要港に設けられ,利根川,淀川など主要河川にも中川番所をはじめ要所に船改(ふなあらため)番所が置かれた。陸上交通では街道に設けられた関所が番所であり,実際に関所の建物を番所と呼んでいた。各藩でも隣接する藩や天領に通じる要所に口留番所を設け,主として領内の産物が他領へ流出するのを監視し,出入りする物資に一定の割合で徴税することもあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ばんしょ【番所】

番人の詰め所。
江戸時代、交通の要所に設けられ、監視・徴税などを行なった所。船改ふなあらため番所・御先手番所など。船番所。
江戸時代、江戸の南北両町奉行所や大坂町奉行所のこと。御番所。

ばんどころ【番所】

番人の詰め所。ばんしょ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

番所
ばんしょ

(1)番人の詰所(つめしょ)。室町時代は幕府営中の祗候(しこう)所、戦国時代は大名の近習(きんじゅ)の詰所を称した。江戸時代は江戸城諸門そのほか広敷番(ひろしきばん)や百人組などの役人の詰所をいい、また江戸や京都などに置かれた辻(つじ)番の詰所も番所とよんだ。(2)江戸時代に交通の要所に設置して船舶や通行人を検閲・監視し、あるいは税を徴収した役人の詰所。各船改(ふなあらため)番所のなかでも幕府の浦賀(うらが)番所は著名。陸路でも要地には幕府や諸藩の番所があり、天領・私領の境には口留(くちどめ)番所があった。関所を番所と称した所もある。(3)江戸や大坂などの都市では、それぞれの地の奉行(ぶぎょう)所のことを番所ともいった。(4)旧琉球(りゅうきゅう)藩および1897年(明治30)以前の沖縄県の地方庁の一つ。[南 和男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の番所の言及

【東廻海運(東回海運)】より

…(2)冬船を改め夏船とし,航路は房総半島を迂回し,相州三崎か伊豆下田に向かい,そのうえで南西の風を待って江戸湾に入る。(3)常陸平潟,那珂湊,銚子,小湊などの浦々に番所を設置し,船の遅速,水夫(かこ)の勤惰,海難の原因などの調査を行わせ,さらに沿岸の諸侯,代官に廻船救護にあたらせるなどの安全策をとる。以上の東廻海運策の特徴は,廻漕船を幕府直雇いとし,従来の商人請負に伴う高率請負料を低運賃に改めたことと,江戸直航路の開拓にあった。…

※「番所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

番所の関連キーワード蹴上宿場辻番三津浜浦方番所下座台検問所船番所木津[町]天竜〈市〉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

番所の関連情報