コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犬芥 いぬがらし

大辞林 第三版の解説

いぬがらし【犬芥】

アブラナ科の多年草。路傍や庭に普通に見られる。高さ約30センチメートル。葉は長楕円形で鋸歯きよしがある。春から夏にかけて総状花序に黄色十字花を多数開く。花後に線形の果実をつける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

犬芥 (イヌガラシ)

植物。大葉種漬花の別称

犬芥 (イヌガラシ)

学名:Rorippa indica
植物。アブラナ科多年草

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

犬芥の関連キーワード総状花序植物路傍線形果実

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android