かんな

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

かんな

NECが開発したUNIX向け日本語入力システム。フリーで配布されているため、PC UNIXの日本語入力システムとしてもっとも多く使われているプログラム。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かんな

〘名〙 (「かみな」の変化した語) 「やどかり(宿借)」の古名。
※延喜式(927)三九「年料〈略〉尾張国 為伊二担廿壺、白具二担四壺、蠏蜷二担四壺、雉腊納十八籠、籠別六翼」
※方丈記(1212)「かむなは小さき貝を好む」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かんなの関連情報