コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独立変数 どくりつへんすう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

独立変数

プログラミング言語において、演算を行う際の条件となる変数

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

どくりつ‐へんすう【独立変数】

関数yfx)で、変数xのこと。xは独立に値をとり、yはそれに従属してが定まる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どくりつへんすう【独立変数】

関数 y f x )において、変数 x のこと。自変数。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の独立変数の言及

【回帰分析】より

…なんらかの操作や活動の結果を予測したり,その結果の変動を制御したりするための手法で,統計的多変量解析の一つ。操作や活動のデータとそれに対応する結果のデータの組を多数集め,予測の対象とする量(目的変数もしくは従属変数と呼ぶ)の変動を,操作や活動のデータのうちその変動を説明する要因と考えられるデータ(説明変数もしくは独立変数と呼ぶ)によって予測するために,両者の関係を求めることをいう。製鉄所の炉の制御や化学工場での操業条件の決定のための工程解析をはじめ,経済データの分析や予測,心理学や医学など,多くの分野でもっともよく使われる統計的手法である。…

※「独立変数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

独立変数の関連キーワードオイラー‐ラグランジュの微分方程式ヘルムホルツの方程式(気象学)ラグランジュの流体運動方程式マルチプル・リグレッションスチューデントのt‐分布マルチバリエイト分析シグナルフローグラフプログラミング言語ハミルトン関数常微分方程式多変数関数論バリアブル電信方程式多重共線性重回帰分析操作変数法微分方程式数量化Ⅰ類波動方程式積分方程式

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android