コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独立役員(読み)ドクリツヤクイン

デジタル大辞泉の解説

どくりつ‐やくいん〔‐ヤクヰン〕【独立役員】

一般株主と利益相反が生じるおそれのない社外役員社外取締役または社外監査役)。
[補説]会社の経営陣から独立した存在であり、一般株主保護の観点から、証券取引所は、上場会社に対して1名以上の独立役員を確保することを義務付けている。社外役員であっても、兄弟会社や取引先業務執行者、多額の報酬を得ているコンサルタントや会計・法律専門家などは独立役員として認められない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

独立役員の関連情報