コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社外監査役 しゃがいかんさやく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

社外監査役

日本では、取締役、代表取締役をチェックする機関として監査役の設置が義務付けられている。しかし監査役は、「取締役会とのつながりが強すぎる」「代表取締役に対する立場が弱い」など問題点が多く指摘されてきた。そのため1993年の商法改正では、監査役の機能の強化が図られた。大会社監査役会の設置が義務付けられ、監査役の発言権が強化された。加えて大会社では、最低1人の「社外監査役」を設置することが規定された。社外監査役は「就任前5年間、会社または子会社の取締役、従業員でなかったもの」でなければならない。社外監査役には会社からの独立性が確保された監査が期待されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しゃがい‐かんさやく〔シヤグワイ‐〕【社外監査役】

監査役による企業経営の監督を強化するために、社外から選任される監査役。過去にその会社または子会社の業務に携わったり、会計参与となったことのある人は社外監査役になれない。→監査役会設置会社

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

社外監査役【しゃがいかんさやく】

監査の実効性を図るため,大会社に選任が義務づけられる会社の経営陣から独立した監査役。現在,その要件は過去に,会社またはその子会社の取締役,執行役もしくは支配人その他の使用人となったことがない者とされる(会社法2条16号。
→関連項目商法特例法

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

人事労務用語辞典の解説

社外監査役

公正な視点で会社の会計と業務が適正であるかどうか、調査をする役職で、社外の役員が担当します。取締役の違法行為で会社が著しい損害を受ける場合など、それを差し止める権限も持ちます。
(2006/9/15掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

しゃがいかんさやく【社外監査役】

株式会社の監査役であって、過去にその株式会社またはその子会社の取締役や執行役などになったことがないもの。 → コーポレート-ガバナンス

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社外監査役
しゃがいかんさやく

株式会社の経営監査機能を強化するため,企業外の第三者が独立性と客観性をもって就任する監査役。 1993年の商法改正とともに大企業に選任が義務づけられた。資本金5億円以上または負債総額 200億円以上の企業が対象となる。そうした企業では3人以上の監査役のうち1人以上は社外の人物でなければならないとされる。ただし,就任以前の5年間に当該会社もしくは子会社の取締役などでなかった者も社外扱いとされる。企業の不祥事が相次いだことや日米構造協議でアメリカ側から導入を求められたという背景があるが,「社外」の規定の曖昧さなどもあって,十分に機能を発揮できるか疑問視する向きもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

社外監査役
しゃがいかんさやく

株式会社の監査役であって、過去に当該株式会社またはその子会社の取締役・会計参与・執行役・支配人その他の使用人となったことがない者(会社法2条16号)。監査役会設置会社の監査役は、3人以上で、かつ、そのうち半数以上は社外監査役でなければならない(同法335条3項)。会社の業務執行等にいっさい関与しなかった第三者的な立場からの監査のほうが、監査機能を高めるうえで有効であるために、この制度が導入されている。[戸田修三・福原紀彦]
『大阪弁護士会・日本公認会計士協会近畿会編『非常勤社外監査役の理論と実務』(2007・商事法務)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

社外監査役の関連キーワードコーポレートガバナンスコーポレートガバナンス会社法改正独立役員社外役員CFO

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

社外監査役の関連情報