狼顧(読み)ろう(らう)こ

普及版 字通「狼顧」の解説

【狼顧】ろう(らう)こ

に後顧の性あり、人を恐れ気にする。〔戦国策、斉一〕、深く入らんと欲すと雖も、則ち狼して、の後を(はか)るをるるなり。恫疑(きよかつ)し、高して敢てまず。

字通「狼」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android