コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斉一 セイイツ

デジタル大辞泉の解説

せい‐いつ【斉一】

[名・形動]物事が一様であること。ととのい、そろっていること。また、そのさま。「斉一能力

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいいつ【斉一】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
どれもみな一様であること。整いそろっていること。また、そのさま。 「 -な条件で実験する」 「自然の-性」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

斉一の関連キーワードブラウン(Thomas Brown、哲学者)武帝(中国、南斉)カタストロフィズムかげろう(陽炎)アイデンティティ斉一説(地学)バントゥー諸語ブラバンソン種文化文政時代ゲーリック語プレイフェア中範囲の理論プレーフェア教育総監部社会分業論地質学原理遠賀川遺跡ビールムギ天変地異説マスゲーム

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

斉一の関連情報