コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猪牙掛(か)り チョキガカリ

デジタル大辞泉の解説

ちょき‐がかり【×牙掛(か)り】

[名・形動]猪牙舟のように威勢のよいこと。勢いにまかせて物事を行うこと。また、そのさま。
「戻りましたらすぐさし上げますっていうような酷(ひど)く―なことをいうから」〈万太郎末枯

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例