獅子の歯噛み(読み)ししのはがみ

精選版 日本国語大辞典「獅子の歯噛み」の解説

しし【獅子】 の 歯噛(はが)

獅子がおそろしい様子をして怒るさま。転じて、たけり怒るありさまのたとえ。
※太平記(14C後)六「一人も残さず首をて被懸けり。是を聞(きき)てぞ、吉野・金剛山に籠りたる兵(つわもの)共も、彌(いよいよ)獅子(シシ)の歯嚼(ハガミ)をして、降人に出んと思ふ者は無りけり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android