コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

珪長斑岩質 けいちょうはんがんしつfelsophyric

岩石学辞典の解説

珪長斑岩質

細粒で微文象組織を示す語[Lasaulx : 1886].しかしハッチは微珪長質または隠珪長質な石基を持つ石英斑岩に使用した[Hatch : 1888].石英と長石が連晶となった緻密な石基の中に班晶のあるもの[Bowes : 1989].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

珪長斑岩質の関連キーワードアファニフィリック

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android