コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

球戯 キュウギ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐ぎ〔キウ‐〕【球戯】

球やボールを使って行う遊戯。
ビリヤード撞球(どうきゅう)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうぎ【球戯】

ボールを使ってする遊戯。
ビリヤード。撞球どうきゆう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

球戯の関連キーワード伎・偽・僞・儀・妓・宜・戯・戲・技・擬・欺・犠・犧・疑・祇・義・艤・蟻・誼・議・魏バイイ(Jean Sylvain Bailly)オアハカ歴史地区とモンテカンペチェ州、カラクムールの古代マヤ都市古代都市チチェン古代都市エルチチェン・イツァ遺跡国民議会[フランス]トゥーラ(メキシコ)トルテカ・マヤ文化チチェン・イツァーベラクルス古典文化古代都市ウシュマルテニスコートの誓いpall mallモンテアルバン遺跡カリブ海の古代文化モンテ・アルバンコパンのマヤ遺跡コツマルワパ文化

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android