瑠璃の壺(読み)るりのつぼ

精選版 日本国語大辞典の解説

るり【瑠璃】 の 壺(つぼ)

① 瑠璃①で作った壺。
※宇津保(970‐999頃)国譲下「大きなるるりのつぼに、こがね一壺入れて」
② 特に、薬師如来が左手に持つ瑠璃製の薬を入れる壺。
仮名草子・竹斎(1621‐23)上「南無薬師るりのつぼとぞ思ひしによくよく見れば蛸壺ぞかし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android