甕覗(読み)かめのぞき

色名がわかる辞典の解説

色名の一つ。覗色のぞきいろともいう。JISの色彩規格では「やわらかいみの」としている。一般に、あいの淡い青色を表す伝統色名のこと。布地をの入った甕の液にほんの少し浸したことの形容とされる。水色に近い涼しげなイメージ。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android