コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甕覗 かめのぞき

色名がわかる辞典の解説

かめのぞき【甕覗】

色名の一つ。覗色のぞきいろともいう。JISの色彩規格では「やわらかいみの」としている。一般に、あいの淡い青色を表す伝統色名のこと。布地をの入った甕の液にほんの少し浸したことの形容とされる。水色に近い涼しげなイメージ

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

甕覗の関連キーワード水浅葱萬寿鏡形容布地

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

甕覗の関連情報