生体触媒(読み)セイタイショクバイ

デジタル大辞泉 「生体触媒」の意味・読み・例文・類語

せいたい‐しょくばい【生体触媒】

生物に由来する酵素たんぱく質などによる触媒広義には酵母などの微生物も含まれる。エタノールに分解する発酵に関わる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

化学辞典 第2版 「生体触媒」の解説

生体触媒
セイタイショクバイ
biocatalyst

酵素に代表される触媒機能を有する生体物質

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

侍ジャパン

国際野球試合における野球日本代表の愛称。SAMURAI JAPAN(サムライ・ジャパン)とも記される。国際野球連盟(IBAF)主催・公認の各種大会・試合に出場し、オリンピックでは1984年のロサンゼル...

侍ジャパンの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android