コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生命保険契約支援制度

保険基礎用語集の解説

生命保険契約支援制度

保険契約者保護基金の同意語となりますので意味は次の通りです。96年4月の保険業法改正により保険会社の経営危機に対応するために創設された基金を指します。破綻した保険会社の保険契約を継承する救済保険会社への資金援助と、一時的に流動性不足に陥った会社への資金貸付を行います。1破綻会社あたりの援助額は損保が300億円、生保が2000億円を上限とします。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

生命保険契約支援制度の関連キーワード保険契約者保護基金

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android