生殖行動(読み)せいしょくこうどう(英語表記)reproductive behavior

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生殖行動
せいしょくこうどう
reproductive behavior

繁殖行動ともいう。動物が子孫をつくるための行動をいう。異性を求め,交尾し,必要に応じて巣を営み,産卵,育児を行うなどのすべてをさす。 (→性行動 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android