生海布(読み)ナマメ

デジタル大辞泉の解説

なま‐め【生海布】

なまの海藻。海にあるままの海藻。
「こゆるぎの海人(あま)はあさりにやつれつついかなる時に―刈るらむ」〈忠見集〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

なま‐め【生海布】

〘名〙 干してないなまの海藻。海中に生えたままの海藻。
※忠見集(960頃)「こゆるぎの海人はあさりにやつれつついかなる時になまめかるらん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android