コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生田徳兵衛 いくた とくべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生田徳兵衛 いくた-とくべえ

1889-1967 大正-昭和時代の博多にわか師。
明治22年生まれ。父の跡をついで2代目徳兵衛となり,生田組を組織して座長。東京で落語,大阪で喜劇をまなんで芸の基礎をつくり,歌・三味線・踊りもたくみだった。海外を巡演して博多にわかを紹介した。昭和42年1月28日死去。78歳。福岡県出身。本名は権次郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

生田徳兵衛の関連キーワードゴダール(Jean-Luc Godard)新藤兼人[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門森一生森鴎外ゴッホコーマン野村芳太郎二川幸夫

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone