コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生石高原県立自然公園 おいしこうげんけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生石高原県立自然公園
おいしこうげんけんりつしぜんこうえん

和歌山県北部,長峰山脈の主峰生石ヶ峰を中心とする付近一帯の山地と,有田川中流の人造湖二川ダムから成る自然公園。面積 12.91km2。 1955年指定。生石ヶ峰の山頂は隆起準平原面を残す平坦な草原で,眺望にすぐれる。公園内には次の滝,生石神社など多くの景勝地,古社がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の生石高原県立自然公園の言及

【生石高原】より

…山腹に国民宿舎があり,近年別荘地開発も行われている。生石高原県立自然公園に指定されている。【水田 義一】。…

※「生石高原県立自然公園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

生石高原県立自然公園の関連キーワード野上(和歌山県)金屋[町]紀美野町生石高原有田川町海南市清水金屋野上

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android