コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業融合 さんぎょうゆうごう

1件 の用語解説(産業融合の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産業融合
さんぎょうゆうごう

これまで独立した産業として認識されていたものが,隣接している産業と業務領域が重なり合って一体化していく現象をいう。企業経営の多角化により,本業分野の延長領域や他分野への事業進出が活発化するなかで,業際・業間分野において新たな諸事業が創出されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

産業融合の関連キーワード産業分類裸子植物主節隙間産業此れ迄葦簀膠結作用シュード-ウーライトパンペリアイトアクチノ閃石相食料産業

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

産業融合の関連情報