コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲皮 こうひcarapace

翻訳|carapace

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

甲皮
こうひ
carapace

甲殻ともいう。体表クチクラでおおわれ,特に胸部および腹部のおもに背側が融合し,1枚の板状の殻をなした構造。カニの「こうら」など,節足動物甲殻類に多くみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の甲皮の言及

【甲】より

…動物体の外表面を鎧のように覆う固い板状の構造物の総称。
[無脊椎動物の甲]
 節足動物門甲殻綱の十脚目(エビ,カニ類),アミ目,オキアミ目,口脚目(シャコ類)などでは,頭部と胸部が1枚の厚い外皮で覆われているが,これをとくに甲あるいは甲皮carapaceと呼ぶ。甲殻または頭胸甲とも呼ぶが,口語では甲羅がわかりやすい。…

※「甲皮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

甲皮の関連キーワードヘラムシ(篦虫)ヤモイティウスカラペイスキムラグモ皮革工業海老・蝦デボン紀甲冑魚類靴ずみ円口類甲冑魚皮革魚類甲殻

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android