コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

画学 ガガク

デジタル大辞泉の解説

が‐がく〔グワ‐〕【画学】

絵画を研究する学問。また、絵画をかく技術

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ががく【画学】

絵画に関する学問。また、絵をかく技術。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の画学の言及

【院体画】より

…元豊の改正が画院にいかなる変革を与えたかは明らかでない。徽宗の崇寧3年(1104),算学書画学が建てられ,米芾(べいふつ)が書画学博士となった。1106年書画算医学が廃止され,書画学のみ国子監に付して博士1人がおかれ,07年(大観1)には定員を30人とし,両斎に分けて士流と雑流とを区別し,10年には,書学生を翰林書芸局に,画学生を翰林図画局に入れて,学官・人吏を省いた。…

※「画学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

画学の関連キーワードサン=ジョバンニG.F. ビゴーフォンタネージBigotG.本多 錦吉郎工部美術学校田能村直入野口 小蘋月岡 耕漁堀江 正章守住 勇魚アンサンク巨勢 小石田村 宗立岡村 政子黒田清輝高橋由一曾山幸彦都鳥雪香山本芳翠