畜産用機械(読み)ちくさんようきかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

畜産用機械
ちくさんようきかい

家畜,家禽の飼育,増殖用に使う機械。畜産を大規模に行う際に,合理化省力化の必要から採用する。家畜,家禽の種類によって異なる。牛の場合は飼料の牧草を集めるのに草刈機,集草機,反転機,運搬機,梱包機などを使い,牛乳をしぼるのに搾乳機 (ミルカー) を,消毒殺菌に牛乳殺菌機械・装置などを使う。鶏の場合には給飼機,洗卵機,集卵機,孵卵機,育雛機などを用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android