コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孵卵機 ふらんきincubator

翻訳|incubator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

孵卵機
ふらんき
incubator

卵を人工的にかえす装置で,実用的には養鶏に用いられる。熱源によって電熱式,温気式,温湯式などがあり,型も大小あるが,専業工場で使用する大きなものは一度に 10万個もの卵を収容することができる。母鶏に抱かせるより,温度湿度一定にした孵卵機のほうが確実性があり,場所もとらず,能率的でもある。さらに優良な雛を育成するため,環境づくりや,消毒完備など,新しい考案が加えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

孵卵機の関連キーワード畜産用機械

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

孵卵機の関連情報