コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異花 コトハナ

デジタル大辞泉の解説

こと‐はな【異花】

ほかの。別の花。
「菊もなほ咲き出でぬれば―はそれにあらじをにほひけるかな」〈古今六帖・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

異花の関連キーワードコウヤマキ(高野槇)スズメウリ(雀瓜)トキホコリ(時繁)他家受粉・他花受粉マニホットゴムノキブタクサ(豚草)ヒノキバヤドリギバンリュウガントウヒ(唐檜)クロモ(黒藻)仮雄蕊・仮雄蘂コノテガシワセイヨウネズトカドヘチマギンヨウジュアグラオネマホマロメナレスティオトチカガミフウ(楓)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android