コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

い【異】

[名・形動]
他と違っていること。また、他と異なった意見。「を唱える」
普通とは違っていること。不思議なこと。また、そのさま。「なことを言う」「縁はなもの」

い【異】[漢字項目]

[音](呉)(漢) [訓]こと
学習漢字]6年
他と違っている。別の。ことなる。「異国異種異状異常異色異性異存異同異動異例異論・異民族/差異小異・相異・変異
正式・正統でない。「異学異教異端
普通でない。あやしい。あやしむ。「異形(いぎょう)異様怪異奇異驚異妖異霊異
変わった出来事。「災異天変地異
[名のり]より

け【異】

[形動ナリ]
普通と違っているさま。異常なさま。
「衣手(ころもで)葦毛(あしげ)の馬のいなく声心あれかも常ゆ―に鳴く」〈・三三二八〉
まさっているさま。格別であるさま。→異(け)な
「十月ばかりの紅葉、四方(よも)の山辺よりも―にいみじくおもしろく」〈更級

こと【異】

[名]
別のもの。他のもの。
「下の十巻を、明日にならば、―をぞ見給ひ合はするとて」〈・二三〉
名詞の上に付いて複合語を作り、別の、他の、などの意を表す。「どころ(異所)」「ひと(異人)」
[形動ナリ]
それぞれ別々なさま。まちまちなさま。→異なる
「もろこしとこの国とは、言(こと)―なるものなれど」〈土佐
普通と違っているさま。格別なさま。→殊(こと)に
「この皇子(みこ)生まれ給ひて後は、いと心―に思ほしおきてたれば」〈桐壺

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

い【異】

( 名 )
違う意見や考え。
( 形動 ) [文] ナリ 
妙であるさま。普通と違っているさま。 「 -に思う」 → 異な

け【異】

( 形動ナリ )
普通と違っているさま。異様なさま。 「鳥が音-に鳴く秋過ぎぬらし/万葉集 2166
基準となるものに比べて、程度がはなはだしいさま。 「ゆふされば蛍より-に燃ゆれども光見ねばや人のつれなき/古今 恋二
特にすぐれている・こと(さま)。 「家俊には似ず、きやつは-のやつかな/平治
(多く「けな人」「けな者」の形で用いて)
けなげであること。殊勝であるさま。 「まあ〱そちは-な者ぢや/浄瑠璃・丹波与作
温和なさま。柔弱。 〔日葡〕

こと【異】

( 名 )
別のもの。違っているもの。 「下の十巻を、明日にならば-をぞ見給ひ合はするとて/枕草子 23
他の名詞の上に付いて、他の、別の、普通でない、などの意を表す。 「 -人ひと」 「 -物もの
( 形動ナリ )
同様でないさま。違っているさま。 「唐もろこしと此の国とは、言こと-なるものなれど/土左」 → ことなる
並々でないさま。格別であるさま。 「 -なることなき人の子の/枕草子 152」 → こと
[句項目] 異にする

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

異の関連キーワード新潟県佐渡市相川北沢町ヘテロセクシュアルヘテロモルフィックジョン コンドンメタクロマジーヘテロカリオン隣接的雌雄同体幽明相隔てるヘテロ接合体異文化間教育賤蔑・賎蔑不応性貧血他家受精異学の禁堅石白馬ヤプール同工異曲チリサン非等方性雌雄別株

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

異の関連情報