コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痘疹 トウシン

世界大百科事典内の痘疹の言及

【天然痘】より

…またエーテル耐性であるが,アルコール,ホルマリン,過マンガン酸カリに弱い。患者の痘疹や痂皮にはウイルスが存在し,発育鶏卵の漿尿膜に接種すれば,膜上にポックpockをつくる。培養細胞としてヒト胎児細胞,ヒーラ細胞Hela cell,サル腎細胞が用いられ,動物ではサルやウサギの角膜,睾丸への接種が行われる。…

※「痘疹」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

痘疹の関連キーワード道教/道教の神々池田瑞仙(初代)ジェンナー吉田本節今村一鴎神田玄泉寺島良安池田瑞仙吉村遍宜中毒疹天然痘娘娘免疫検疫痘瘡

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android